レコードを処分したい!と思っているなら必見!大損するかも | 気になる口コミblog

レコードを処分したい!と思っているなら必見!大損するかも

レコードを処分をしたいと考えている方って結構多いんですよね。掃除をしていたら沢山出てきたり、もう聴いていなくてレコードを処分したいと思うんですよね。

ですがその処分をしたいレコードに価値があったとしたら、あなたは大損をしてしまう可能性があります。

そこで当サイトではレコードを処分を考えているあなたに知っておいて欲しいことを以下よりまとめてみました。

レコードを処分してしまい損をする前に以下より確認することをおすすめします。

レコードを処分する前にまずは無料査定を!

古いレコードなのでどうせ価値なんかあるわけないと思い処分をしてしまう方が多いのですが、処分をしてしまい大損をする可能性があります。

というのも古いレコードはコレクターがいるので、レコード市場で需要があれば高値が付くからです。

またレコード市場の相場は日々変動するので、価値が無いと思っていたものでも現在査定をしてみたら、思わぬ価格が付く可能性もあるわけです。

とはいうものの「売却手続きって面倒くさそうなんだよね」と思う方もいるかもしれません。ですがレコード買取ショップによっては、その手間がかからないように配慮されている場合があるのです。

そこで知っておいて欲しいレコード買取店を以下に紹介をしておきます。

手軽に無料査定ができるレコード買取店バイセルの特徴

  • 買取方法が「出張買取」「店頭買取」「宅配買取」と3つの方法がある
  • 携帯からでも通話料無料で24時間365日受付している
  • 商材知識や真贋鑑定について徹底教育がされた査定士だけが対応
  • 古いレコードも買取できる可能性がある
  • 宅配査定でも無料宅配キットがあるので段ボールの用意不要

レコード買取専門店のバイセルは、レコードを売りたい方にできるだけ負担なく取引ができるように配慮しています。

特に忙しい方は、宅配買取の利用を検討することが多いでしょう。バイセルでは365日24時間対応しているので、自分のスケジュールに合わせて連絡することができます。

また、段ボールの準備が手間だと感じる方には、無料宅配キットが用意されており、これを利用すれば簡単に売却の準備が可能。

バイセルの査定士は、商品知識や鑑定技術だけでなく、礼儀作法やマナーにも徹底的に教育されています。レコードの最新の市場価格をもとに査定が行われるため、安心して利用できます。

査定は無料で、もし途中で売りたくなくなった場合でも断ることができます。バイセルはお客様の気持ちを最優先に考慮し、強引な交渉はしないため、信頼性の高いレコード買取店として評判になっています。

レコードを処分する前に、まずはバイセルにて電話やメールで気軽に無料相談をしてみることをおすすめします。

バイセルの公式サイトはこちら

コラム

レコードの処分方法

販売:
a. レコード買取店: 専門のレコード買取店で査定を受け、適切な価格で買い取ってもらうことができます。
b. オークションサイト: インターネットのオークションサイトで、自分で価格設定や出品を行い、売却することができます。
c. フリーマーケットやガレージセール: フリーマーケットやガレージセールで、直接販売を行うことができます。

寄付・リサイクル:
a. 音楽団体や学校: レコードに興味がある団体や学校に寄付することで、他の人たちに喜んでもらえます。
b. 図書館: 一部の図書館では、レコードの収集・保存を行っているため、寄付することができます。
c. リサイクルショップ: リサイクルショップでは、レコードを再利用し、新しい価値を生み出すことができます。

アップサイクル:
a. インテリアとして利用: レコードを壁に飾るなど、インテリアとして活用することができます。
b. クラフトやアート作品: レコードを加工し、オリジナルのクラフトやアート作品に生まれ変わらせることができます。

ゴミとして処分:
a. ごみ分別ルールに従って処分: レコードが破損している場合や、価値がないと判断された場合は、市町村の指定するルールに従って処分しましょう。

これらの方法を総合的に検討し、自分にとって最適な処分方法を選びましょう。レコードの価値や状態、自分の目的や希望に合わせて、適切な方法を選択することが重要です。

レコード買取店の選び方

評判や口コミのチェック: インターネット上の口コミサイトやSNSで、店舗の評判を確認しましょう。また、友人や知人が利用したことがあるお店の評価を聞くことも役立ちます。良い評価が多い店舗ほど、信頼性が高いと言えます。

専門性の確認: 店舗がどのようなジャンルのレコードに強いかを確認しましょう。自分が売りたいレコードのジャンルに詳しい店舗を選ぶことで、適切な価格評価が期待できます。

買取価格の比較: 複数の店舗で査定を受けることで、価格を比較できます。ただし、価格だけでなく、査定員の対応や説明の丁寧さも重要です。最終的な選択は、これらの要素を総合的に判断しましょう。

査定方法の選択肢: 出張査定、宅配査定、持ち込み査定など、査定方法が複数ある店舗を選びましょう。自分の都合に合わせて査定方法を選べると、手間が省けます。

買取手続きの手間とスピード: 手続きが簡単でスピーディーな店舗が望ましいです。査定結果の説明が分かりやすく、対応が丁寧な店舗を選ぶことも大切です。

サポート体制: アフターサポートが整っている店舗を選びましょう。万が一トラブルが発生した際に、迅速かつ適切に対応してくれる店舗が安心です。

地域密着型の店舗: 近所のレコード買取店や地域密着型の店舗を利用することで、よりパーソナルな対応が期待できます。また、地元での評判も参考になります。