キプリスはダサい?年齢層は?悪い評判や口コミはあるの? | 気になる口コミ・評判blog

キプリスはダサい?年齢層は?悪い評判や口コミはあるの?

キプリス ダサい
当サイトはプロモーションが含まれています。

CYPRIS(キプリス)の財布はシンプルなデザインで高級感があると話題になっているブランドです。

そんなキプリスの財布ですが、特に気になるのは口コミでの評判ですよね。

そこで当サイトでは、中立的な立場に立ってダサいなどの悪い評判や、支持されている年齢層についてもとりあげて行きます。

口コミを確認せずに衝動買いして損をする前に、以下より読み進めてみて下さいね。
キプリスの公式サイトはこちら

CYPRIS(キプリス)の基本情報と特徴

販売業者名 株式会社ノイジャパン
送料 送料無料、但しケア用品一部は対象外
支払方法 クレジットカード決済、代金引換、銀行振込、郵便振込
公式サイトURL https://www.cypris-online.jp/

キプリスは国内外から厳選した素材を使用し、見えない工程にまで手間を惜しまない製品をづくりをしています。

キプリスの財布はデザインの主張が強過ぎず、カジュアル系からモード系ファッションのコーデに対応。広く使用できるので、活躍できるシーンが多いのが特徴です。

CYPRIS(キプリス)財布の悪い評判・口コミ

キプリス 口コミ まとめ

口コミの中でも気になるのは、悪い口コミですよね。

お忙しい方がほとんどだと思いますので、まずは悪い口コミについて取り上げていきます。

キプリスはダサいという悪い評判はある?

キプリスがダサいという口コミが無いかを、SNS上で入念に調査をしましたが、発見することはできませんでした。

キプリスの財布はスタンダードなデザイン性で高級感があるので、ダサいと評されることはほとんどないと感じます。

ブランドとして知名度があると、一部のハイブランド好きな方に、リーズナブルな値段の財布はダサいと言われることもありますが、そのような口コミも見つけることはできませんでした。

次に良い口コミについて確認していきましょう。

CYPRIS(キプリス)財布の良い口コミ・評判

まず気になっている方が多いキプリスの財布の年齢層について取り上げていきます。

キプリスの口コミで見る主な年齢層は?

キプリス財布の口コミの年齢層を確認してみると、以下のような感じになっています。

20代から50代まで幅広く購入していることがわかります。

キプリス 年齢層

出典:rakuten

幅広く購入される主な理由としては、以下となります

  • シンプルで落ち着いた雰囲気のデザイン
  • 使いやすい機能性

ファッションコーデに合わせやすく、使い勝手の良いアイテムなので、頻繁に使用したい方にとっては心強い財布となってくれるでしょう。

価格に関する口コミ

総合的に価格はお手頃だけれども、つくりはとてもしっかりしていて、そんなに知られていないところがまた乙な感覚を持たせてくれます。

出典:rakuten

価格に対しての品質の高さが評価されています。コストパフォーマンスの高さがわかる口コミと言えますね。

 

デザインに関する口コミ

外側は、コードバンの黒と、内側は牛のヌメのベージュ色(ベジタブルタンニン)との2トーンカラーの色合いで、まずデザインとして気に入りました。使い勝手も自分で使って良かったので、今回はプレゼント用に購入。

出典:rakuten

デザインはシンプルながらも、高級感がある点が特に評価されていました。

 

カジュアル系からモード系まで幅広いファッションコーデに取り入れられるため、重宝する財布となってくれるでしょう。

 

 

使いやすさに関する口コミ

シンプルで使い易いと夫も気に入ってくれました。
最初は少々革が固めで、ファスナー式の小銭入れ部分が開けづらいと言っていましたが、使い込む程に柔らかくなじんでき解消されたようです。

出典:rakuten

小銭のファスナーが開けづらいとのことですが、使用している内に馴染んでくるとのこと。全体的には使いやすいとの声が目立っていました。

 

品質に関する口コミ

いままでは高級ブランド品を使用していましたが、今回は名前より中身を重視し、この商品を購入しました。ブランド品より品質・コストすべて上です。満足。

出典:rakuten

ブランド品より品質が高いとの声もあり、その品質の高さがうかがえます。品質と価格がかみ合っており、コストパフォーマンスの高い財布であることがわかります。

CYPRIS(キプリス)財布の口コミまとめ

キプリス財布 評判 まとめ

  • 価格がお手軽
  • デザインはシンプルで使い勝手が良い
  • 使いやすくカード類もしっかり入る
  • 品質がブランド品と引けをとらないレベル

口コミでは多くの点が評価されていましたが、特に注目したいのはコストパフォーマンスの高さ。

高い品質とリーズナブルな値段設定により、多くの方にコスパの高さに評価をしていました。

その他、日本製で安心との声も目立ちましたね。

キプリスの公式サイトはこちら

CYPRIS(キプリス)財布をおすすめできない方

  • ハイブランド志向な方
  • 使用している財布の価格が気になる方

ハイブランド志向で、使用している財布の価格そのものを気にする方にはおすすめできないです。

一般的には価格は安い方が良いのですが、ハイブランド志向の方は気になるみたいですね。

CYPRIS(キプリス)財布をおすすめする方

キプリス財布 おすすめ

  • コストパフォーマンスの高い財布を使用したい方
  • ファッションコーデに合わせやすく、使用頻度の高い財布が欲しい方
  • デザインはシンプルながらも高級感のある財布が欲しい方
  • 日本製の財布を使用したい方

キプリスは何言っても、コストパフォーマンスの高い財布が欲しい方に特におすすめです。

デザイン・品質・機能性が高く、価格がリーズナブルなのでコストパフォーマンスを求めている方にはうってつけの財布と言えます。

また、ファッションコーデに馴染みやすい高級感のあるシンプルなデザインなので、活躍するシーンも多いので、頻繁に使用したい方にもおすすめと言うことができます。

キプリスの公式サイトはこちら

終わりに

今回はキプリスの口コミを中心に情報をまとめてみました。

キプリスの財布の購入を検討しているあなたに少しでも参考になったのなら幸いです。

お忙しい中、最後までご覧いただきありがとうございました。

CYPRIS(キプリス)の販売会社情報

販売会社名 株式会社ノイジャパン
販売会社住所 〒111-0052 東京都台東区柳橋2-16-14 6F
販売会社ホームページ メンズ革財布 CYPRIS(キプリス)公式オンラインショップ

コラム

シラサギレザーとは何ですか?

シラサギレザーとは何ですか?

シラサギレザーについて語るとき、その名前の由来から話を始めると面白いですよね。その名前は、日本の美しい姫路城(別名「白鷺城」)から取られています。その美しさと優雅さを表現するために、この特別なレザーに「シラサギ」と名付けられました。

シラサギレザーは、キプリスオリジナルのレザーで、高品質なキップスキンを使用しています。キップスキンとは、生後6ヶ月~2年の若い牛の皮を指し、その柔らかさと耐久性から高級レザーとして扱われています。この素材は、日本有数の皮革産地として名高い姫路市で鞣されています。

シラサギレザーの特徴的な点は、タンニンとクロームのコンビ鞣しにより、繊維が詰まり、強度と耐久性が増すことです。さらに、イタリア製の薬品によるナチュラルなアンティーク加工が施されています。これにより、革本来の風合いを生かしつつ、独特なムラと深みのある色合いが表現されています。

このように、シラサギレザーはその製法と素材、そして名前の由来からも、日本の伝統と技術、美意識が詰まった素材と言えるでしょう。そのため、シラサギレザーを使用した製品は、その品質とデザインから高い評価を受けています。

 

キプリスは日本のブランドですか?

キプリスは日本のブランドですか?

キプリスというブランドについて語るとき、その起源は日本にあります。東京都墨田区両国に本社を置く株式会社モルフォが1995年に設立したオリジナルブランドで、その名前はCYPRIS(キプリス)とも呼ばれています。キプリスの製品は、厳選された革を使用し、日本のクラフトマンシップが培ってきた革製品ブランドで、革財布をはじめ、革鞄やベルトなど、多岐にわたる製品を提供しています。

キプリスは、その製品の品質とデザインにより、多くの人々から支持を受けています。特に、その製品は日本人好みのデザインという点でも定評があり、比較的リーズナブルに選べる革財布の種類もあり、品質もよく、価格も抑えたい方におすすめのブランドと言えるでしょう。

また、キプリスは「Hand Made In Japan」にこだわり、日本伝統の「袋物仕立て」の技術を受け継ぎ、美しい革製品を創り出しています。これらの特徴から、キプリスは日本屈指のレザーブランドとして、多くの人々から愛されているのです。

そんなキプリスの製品は、その品質とデザインの良さから、多くの人々に愛されています。その製品は、日本の職人の手により、一つ一つ丁寧に作られており、その品質は高く評価されています。また、そのデザインは、シンプルでありながらも洗練されており、多くの人々から支持を受けています。

 

財布の寿命は何年?

財布の寿命は何年?

財布の寿命については、その素材や使い方により大きく変わると言えます。一般的には、財布の寿命と判断するタイミングは最低でも3年間と言われています。しかし、本革素材の財布であれば、使い込むほどに色に味が出て馴染んでいきますから、大切に使えば10年、20年と長く愛用することも可能です。

また、風水によると、財布の寿命は長くても3年だとされています。金運の良い財布を使っていたとしても、3年の寿命を超えるとその効果は消えてしまうと言われています。一方で、本革財布の寿命は5〜10年が目安とも言われており、丁寧に使っていれば10年以上は愛用できることもあります。

しかし、財布の寿命はあくまで目安であり、その実際は使用者の使い方や手入れの仕方によるところが大きいです。財布がボロボロになってしまったり、金運に恵まれないと感じたら、それが財布の寿命が来ているサインかもしれません。そのような時は新しい財布を選ぶことで、新たな金運を引き寄せるきっかけにもなりますよ。

 

世界三大レザーとは何ですか?

世界三大レザーとは何ですか?

「世界三大レゃザー」とは、その品質と特性から世界中で高く評価されている3つの革のことを指します。それぞれの革は、その起源、製法、特性が異なり、それぞれが持つ独特の魅力があります。

まず、馬革の「コードバン」について語りましょう。コードバンは、その美しい光沢と耐久性から「革のダイヤモンド」とも称されています。その製法は非常に手間と時間を要し、その結果生まれる美しい光沢と独特の手触りは他の革にはない魅力となっています。

次に、牛革の「ブライドルレザー」です。ブライドルレザーは、その名の通り馬具として使われることが多い革で、強度と耐久性に優れています。また、使い込むほどに深みと味わいが増すのも特徴です。

最後に、「イタリアンレザー」です。イタリアンレザーは、その製法と品質、そして色彩の美しさから世界中で愛されています。特に、ベジタブルタンニンで鞣されたイタリアンレザーは、その自然な風合いと経年変化が魅力となっています。

これら三つの革は、それぞれが持つ特性と魅力から「世界三大レザー」と称され、多くの人々から愛されています。それぞれの革で作られた財布は、その革の特性を最大限に活かしたデザインとなっており、使う人のライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。

 

長財布と二つ折り財布 どっちがいい?

長財布と二つ折り財布ならどっちがいい?

長財布と二つ折り財布、どちらが良いかは個々のライフスタイルや好みによる部分が大きいです。それぞれの特性を理解し、自分のニーズに合った選択をすることが大切です。

長財布はその名の通り、形状が長いことからお札を折らずに収納でき、見た目の美しさや高級感があります。また、カードやレシートなどもたくさん収納できるため、収納力に優れています。一方で、その大きさからポケットに入れにくい、持ち運びに不便というデメリットもあります。

一方、二つ折り財布はコンパクトなサイズ感が特徴で、ポケットにスッと入れられるため、持ち運びやすさに優れています。しかし、その分、収納力は長財布に比べて劣ります。また、頻繁に開閉するため、摩耗や破損しやすいという点も注意が必要です。

どちらが良いかは、自分のライフスタイルや、何を重視するかによります。たとえば、カードやレシートをたくさん持ち歩く人、お札をきれいに保管したい人には長財布がおすすめです。一方、コンパクトさを重視し、外出時に最低限のものだけを持ち歩きたい人には二つ折り財布が適しています。どちらも一長一短がありますので、自分の生活スタイルに合った財布を選ぶことが大切です。

 

キプリスの由来は?

キプリスの由来は?

キプリスというブランド名は、中南米の熱帯雨林に生息する世界で最も美しいとされる蝶類から由来しています。特に、ブルーに輝く羽を持つモルフォ蝶の中でも、ひときわ美しい「キプリス・モルフォ」蝶は、自然界に孤高を保ち、美の頂点を極める存在とされています。この美しい蝶から名前を取ったキプリスは、その美しさと孤高の精神を製品に反映させています。

また、キプリスを設立した株式会社モルフォの名前も、同じく中南米に生息する美しいブルーに輝く蝶「モルフォ」から名付けられています。これらの名前は、ブランドが追求する美しさと品質、そして自然への敬意を象徴しています。

キプリスの製品は、その美しさだけでなく、独自の技術とこだわりによっても評価されています。例えば、「袋もの仕立て」と呼ばれる、江戸に栄えた和装小物の作りに由来する伝統技法が用いられています。これは、細かいパーツを丹念に組み合わせていく手仕事ならではの技術で、製品の質感と耐久性を高めています。

以上のような理由から、キプリスはその名の由来となった「キプリス・モルフォ」蝶のように、美しさと品質で頂点を極めるブランドとして認識されています。

 

ハニーセルとは何ですか?

ハニーセルとは何ですか?

「ハニーセル」とは、キプリスの会社であるモルフォ社が開発した、蜂の巣構造になっているカードポケットのことを指します。このハニーセルは、4枚のパーツを蜂の巣構造になるように縫い合わせて作られています。この特殊な構造により、カードがひし形に開き、どのカードがどこに入っているのかが一目でわかり、取り出しも容易になります。

また、このハニーセルは、キプリスだけでなく、様々なブランドシリーズで展開されています。特にメンズ向けには、シラサギレザーのハニーセル財布が人気となっています。このハニーセルの特徴的なデザインは、意匠登録もされています。

さらに、ハニーセルは、カードの収納力が高く、見た目もスマートであるため、キャッシュレス時代において非常に便利なアイテムとなっています。そのため、ハニーセルを搭載した財布は、多くの人々から支持を受けています。

 

キプリス ガンゾ

キプリスとガンゾの違いを比較

「キプリス」と「ガンゾ」は、日本製の革製品ブランドとして知られています。両者ともに、品質の高さと独自のデザインで評価されていますが、それぞれに特徴があります。

キプリスは、全国百貨店メンズバイヤーズ賞を10年連続で受賞しているなど、その信頼と実績は折り紙つきです。一方、ガンゾは、熟練の職人が最高品質の革を丁寧に仕上げることで知られています。特に、名刺入れやパスケースなど、日常的に使うアイテムの製作において、その技術力は高く評価されています。

しかし、どちらのブランドも、その品質とデザインには一定の評価があります。ガンゾは、革製品の国産ブランドとして一番良い評判を得ていますが、キプリスもまた、その品質とデザインにより高い評価を得ています。そのため、どちらが優れているかは、個々のニーズや好みによるところが大きいでしょう。

また、キプリスとガンゾは、ホーウィン社のシェルコードバンを使用した製品を提供しています。これは、最高級の革とされ、その質感と耐久性から多くの愛好家に支持されています。このような共通点も、両ブランドが高い評価を得ている理由の一つと言えるでしょう。

これらの情報を基に、キプリスとガンゾの製品を比較検討する際には、自分のスタイルやニーズに最も合ったブランドを選ぶことが重要です。その上で、どちらのブランドも、その品質とデザインには一定の評価がありますので、どちらを選んでも間違いはないと言えるでしょう。

 

キプリス イルビゾンテ

キプリスとイルビゾンテの違いを比較

キプリスとイルビゾンテは、革製品の世界でその名を知られているブランドで、特に財布の分野でその品質とデザインが評価されています。キプリスは日本のブランドで、その製品は10年連続で百貨店バイヤーズ賞に輝いています。その製品群は、メンズの定番であるコードバン財布からレディースバッグまで幅広く取り扱っており、その品質は「MADE IN JAPAN」の証とも言えるでしょう。

一方、イルビゾンテはシンプルなデザインが特徴で、その革財布は革の経年変化を堪能できると評価されています。イルビゾンテの製品は、その素材感と使い込むほどに増す風合いが魅力とされ、長く使い続けることで愛着が湧くという声も多く聞かれます。

キプリスとイルビゾンテの製品は、どちらも革の質感と使い心地を重視した製品作りが行われており、その結果、ユーザーからの高い評価を得ています。それぞれが持つブランドの特性を理解し、自分のライフスタイルや好みに合った製品を選ぶことで、長く愛用できる財布に出会えるでしょう。

 

キプリス 財布

キプリスの財布について

キプリスは、厳選された革を使用し、日本のクラフトマンシップが培ってきた革製品ブランドで、革財布をはじめ、革鞄やベルトなどの製品を提供しています。その品質とデザインは、全国の有名百貨店にて、紳士物革財布の定番の地位を確立しています。特に、シラサギレザーの長財布は、その美しさと耐久性から多くの支持を得ています。

キプリスの財布は、楽天市場やAmazonなどのオンラインショッピングサイトでも取り扱われており、多くの商品が価格比較やレビュー、口コミで検討できます。その中でも、特に人気が高いのは「キプリス 長財布」で、その数は楽天市場だけでも116件に上ります。

キプリスの財布は、シンプルで嫌味のないデザインが特徴で、40代以上の男性から特に支持されています。しかし、その品質とデザインは、年齢や性別を問わず、多くの人々に愛用されています。

キプリスの財布は、その耐久性と機能性、そして美しさから、日本国内外の多くの人々に支持されています。そのため、新しい財布を探している方は、ぜひキプリスの財布をチェックしてみてください。

 

キプリス 店舗

キプリスの店舗ってあるの?

キプリスの店舗について調査したところ、全国各地に多数存在することがわかりました。東京都内では、大丸東京店や高島屋玉川店などで取り扱われています。また、日本橋三越や銀座三越、伊勢丹新宿メンズ館などでもキプリスの商品を見つけることができます。さらに、羽田空港のイセタンストアでも取り扱いがあるため、旅行中の方も手軽に購入できます。

関西地方では、大丸京都店や高島屋京都店で商品を手に取ることができます。また、北海道では大丸札幌店やさっぽろ東急百貨店、丸井今井函館店などで取り扱いがあります。

さらに、キプリスの公式オンラインショップも運営されており、全国どこからでも購入可能です。こちらでは、各シリーズの豊富なラインナップのほか、ショップ限定アイテムも販売されています。

これらの情報から、キプリスは全国的に多くの店舗で取り扱われていることがわかります。そのため、気になる方は最寄りの店舗を訪れて、実際に商品を手に取ってみることをおすすめします。

 

キプリス アウトレット

キプリスのアウトレット品はあるの?

キプリスのアウトレット商品について語るとき、その魅力は何と言っても高品質な商品を手頃な価格で手に入れることができる点にあります。キプリスは厳選された革を使用し、日本のクラフトマンシップが培ってきた革製品ブランドで、その製品群は長財布から小銭入れ、ベルトなど多岐にわたります。

アウトレット商品として取り扱われているキプリスの製品は、その品質とデザイン性が保たれたまま、通常価格よりも大幅にお求めやすい価格となっています。例えば、二つ折り財布やコンパクトハニーセル長財布など、定価から半額近くにまで値下げされている商品も見受けられます。

また、アウトレット商品の取り扱いは、公式オンラインショップやNoi Japanなどのウェブサイトで見ることができます。さらに、フリマアプリなどでもキプリスのアウトレット商品を見つけることが可能です。これらのプラットフォームでは、期間限定のクーポンなども提供されており、さらにお得に商品を手に入れるチャンスもあります。

しかし、アウトレット商品は数量限定であるため、気になる商品がある場合は早めのチェックがおすすめです。キプリスのアウトレット商品を利用すれば、高品質な革製品を手頃な価格で楽しむことができます。